業界・転職情報

コンサル・金融などの業界情報や転職に関する情報をお届けします

転職失敗談vol.3〜労働条件編〜

転職失敗談Vol.3

Cさんの失敗談:28歳・男性/大手生命保険会社勤務

現職は運用部にて、海外マーケットへの投資・分析業務全般に従事しておりました。Cさんは運用業務のスペシャリストとしてのキャリアを希望されておりましたが、運用業務とはかけ離れた部署への異動内示があったため、転職活動を開始されました。アセットマネジメント会社のリサーチアナリストや金融機関の運用業務の求人4社応募し、うち2社から口頭でオファーをもらうことができました。Cさんは第一志望だった外資系のアセットマネジメント会社のオファーを受諾しました。ただ、第一志望の会社は「年収等の諸条件は親会社の役員とオファー面談を実施しないと出せない」加えて「オファー面談は役員の都合で3週間後でないと設定できない」と言われてしまいました。もう一方は書面で条件等を送っていただけましたが、第一志望ではなかったので、内定を断ってしまいました。

第一志望の会社の親会社とのオファー面談を実施したところ、当初エージェントや面接官から説明された職位より1つ下のランクでのオファーでした。年収に関しては内定辞退した会社の方が、おおよそ100万円高いオファーだったので、もう1社の内定を断ったことを今になって後悔しております・・・

今回のようなケースを未然に防ぐためには

「年収次第で志望順位が変わる」というCさんのお気持ちも理解できます。GENSENの転職支援サービスでは、なるべく条件が出揃うように面接日程の調整をさせていただくのはもちろん、オファー面談前にクリアにしておきたい条件の洗い出し及び確認と、Cさんへのフィードバックをこまめにしながら選考の進め方をアドバイスさせていただきます。

 

PICKUP