業界・転職情報

コンサル・金融などの業界情報や転職に関する情報をお届けします

転職成功事例vol.7 〜生命保険会社から投資顧問会社へ~ 投資や運用業務で専門性を高められる職種に転職成功!

転職成功例:29歳男性
日系の生命保険会社の運用部

大手不動産グループ傘下の投資顧問会社

 

ご相談者は大学卒業後、生命保険会社にてエコノミストとして日本やアジア新興国のマクロ経済分析業務に従事。その後、不動産関連の審査担当ポジションに異動し、不動産ノンリコースローン、不動産投資、J-REITへのクレジット投資の審査等に従事されておりました。今後、投資や運用業務で専門性を高めていきたいという強いお気持ちでしたが、現職の慣習で営業部門への異動が決定してしまったため、弊社に転職相談にこられました。

 

▽コンサルタントから見た転職成功のポイント
<ご相談者様が重要視されていたのは以下の点でした>

  • 投資ファンドにチャレンジしてみたい
  • ファンド業界以外でも自身が活躍できるフィールドを教えてほしい
  • JOBローテーションがなく専門性を高めていける環境が好ましい

 

投資ファンドを希望されておりましたので、弊社からVC・バイアウトファンド・CVC(コーポレートベンチャーキャピタル)をご案内いたしました。また、エコノミストの経験もお持ちでしたので、シンクタンクやコンサルティングファーム等も幅広く弊社でご案内させていただきました。当初PEを中心に活動を進めて参りましたが、コーポレートファイナンスの経験の部分で、なかなか希望するファンド業界への転職はうまくいきませんでした。

そこで、前職で培った不動産融資及び投資業務の経験や不動産証券化商品の経験が生かせる投資顧問会社をご紹介したところ、直近の不動産融資や運用の経験が活かせることと、ご希望だった投資の分野へもチャレンジできる環境を魅力に感じていただき、弊社でご支援した投資顧問会社への転職が実現できました。

PICKUP