業界・転職情報

コンサル・金融などの業界情報や転職に関する情報をお届けします

転職成功事例vol.11 最大手保険会社アナリストから格付機関へ ~オファー面談実施で満足度の高い転職を実現~

転職成功例:20代後半 男性

大手保険会社運用部 年収600万

日系格付機関 年収600万

 

ご相談者は大手保険会社の国内株式アナリストとして活躍中。
さらにアナリストとしてのスキルを高めるステップアップを希望し、転職活動を開始しました。

 

▽コンサルタントから見た転職成功のポイント
<希望や条件を転職相談で詳しくヒアリングし、ポイントを3つにまとめました>

 

  • アナリストとしてのキャリアを積みたいので、ジョブローテションがない環境
  • 業界を問わず分析業務のスキルを磨きたい
  • 保険会社は競合が多く不安定な面があるため、できれば競合の少ない業界を希望

 

以上3つのポイントにあてはまるさまざまなキャリアを提案したところ、格付機関の求人に非常に興味をお持ちでした。
幅広い業界・さまざまなクライアント・グローバル規模で分析を行うため、アナリストとしてのスキルを高められる点が希望にマッチしました。
そこで、格付機関のほか、アセットマネジメント会社に絞って応募していくことになりました。

どちらも面接は順調に進み、第一志望である格付機関からも、投資マーケットを冷静に判断出来る能力と、面接官への的確な受け答えは公平に企業を分析する重要なスキルにつながるとと高い評価を受け、内定を獲得することができました。

いっぽうAM会社からもオファーがあり、年収面では格付機関よりも上の提示がありました。
将来のキャリアも重要ですが、転職では年収は非常に大切な項目です。
どちらのオファーを受けるべきか悩む事態となったため、レックスアドバイザーズでは内定承諾の期限を調整し、オファー面談を設定しました。
複数回の面談で年収や業務、キャリアについて納得いくまで対話し、格付機関への入社を決断しました。

転職活動を進めていると、内定を獲得した後も悩むことが頻繁にあります。
オファー面談を設定したり、同僚となる同年代の社員との顔合わせを実施したり、さまざまなサポートが可能です。
納得し、満足度の高い転職を実現してください。

PICKUP